So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019-08-22 [雑記]

いま夏休みでカドカワコミックお買い上げの方向けの小冊子を配ってて、そのなかに「魔法使いの印刷所」のイラストがあるんだけど、ほかの作品が数頁のマンガなのに「印刷所」だけモンスターと女の子が海で水着でってイラストで、なんかあざといなーって思ってたら、原作(というか同人版)があってそっちは男性が主人公だと聞いて、ますますあーざーとーいーなーと思ったことなどw
(原作版検索して見てみたけど、別マンガだね)

▽神木隆之介「屍人荘の殺人」初映像!葉山奨之、矢本悠馬、山田杏奈ら11名参加(映画ナタリー)
https://natalie.mu/eiga/news/344376
原作読んでるとニヤニヤしてしまう予告編ですね。
だけど上映館早く教えてよ!

▽韓国政府 日本とのGSOMIAを破棄へ(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044721000.html
最近の日韓問題は、こういう言い方はなんだけど、韓国の国内問題だからなにもしようがないんですよ。
ただ、これまでの日韓関係での条約とか約束事は、極東の冷戦構造の中でアメリカの顔色をうかがって日本にとっても韓国にとっても不本意な(十分ではない)状態での妥協をし続けてきたところがあるから、いまさらアメリカが「仲介」に乗り出しても韓国国民は聞く耳を持たずに余計にこじれるんじゃないのかな。

○肉の先生だーーーーー!


○こ、これから一周回って買いが入るからorz


2019-08-21 [雑記]

「サンメッセ」という単語が出てこずに「林の飛行場」と言ってしまう香川県民あるある(※ありません)。
香川県「サン」多すぎぃ問題!
サンポートとかサンメッセとかサンフラワーとかサンシャインランドとか!

▽うんこミュージアムが開業 東京・台場に、8月から(共同通信)
https://this.kiji.is/536432057426887777
虚構新聞かと思ったらwwwこのタイミングと場所www

▽立民と国民、衆参での会派結成で合意(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190820-OYT1T50152/
私がこの話題で「安全保障政策とアメリカとの距離をどう取るのかが大事だ、今後合流するにしても別れるにしても問題化するのはここなんだからよく詰めておくべきだ」と言い続けているのは、映画「日本沈没」(昭和版)の東京大震災のシーンで、「火を出すな! 関東大震災は火でやられた!」って言ってるおじいちゃんの役回りを自認してるからですよ。(そして洪水で流される)

▽中国版GPS網、世界最大 130カ国で米国製抜く (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48360820Y9A800C1SHA000/
これからは「中国の世紀」か、それともこれが「亜細亜の曙」なのか。

▽太平洋で米軍の優位性喪失、中国からの同盟国防衛は困難に 豪シンクタンク(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3240396
あわせて読みたいニュース。
国防の自立をしなくちゃいけませんぜ、みなさん。早めに自発的に極東アジアの安全保障に責任を持つ体制を作れば、土壇場になって押しつけられるより遙かにましだからです。
だけどどーせ次の総選挙も3年後の参院選も争点は社会保障で外交安全保障なんて票にならないから密室で決められて自称防衛族のなすがままなんだろうけどさ。けっ。

▽日本人が知らない監視社会のプラス面──『幸福な監視国家・中国』著者に聞く(Newsweek)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/post-12789_1.php
記事にはない視点をひとつ。
三国志でもなんでもいいけど、中国の歴史書を読むと讒言というのがしょっちゅう出てきます。皇帝に大抜擢され腐敗した国や朝廷を清廉な改革で大掃除していた革新官僚を宦官とか既得権益層の代表が「陛下、よからぬ噂を……」と耳打ちして追い出すいつものアレです。
これ、昔話にでてくる偉い人の失脚劇だけじゃなくて、こないだまで身近にあったんですよ。文化大革命(1966年から76年まで)。
ふつうの人民が讒言で下放されたりしたじゃないですか。もちろんあいつを下放するぞという意思がまずあって、その次に讒言が用意されたりしたんでしょうけど。
中国の高度な監視社会というのは、そういう経験から生み出された証拠主義への極端な変換点だ、という見方もあるよということです。(なので意外と人民と党との間で暗黙の合意は出来ているんじゃないのかな)
噂ひとつで証拠もなく政治犯にされるのと、高度な監視下の中で行動や発言や書き込みがいちいち精査され証拠でもって政治犯にされるのと、どちらが人民や中共にとって幸せなのかは知らん。

2019-08-20 [雑記]

○ホワイダニットと帝国
だいたいさぁ(酔っ払い)。
日本軍の失敗のネタ本と言えば「失敗の本質」だけど、本質ってなんだよ。圧倒的な国力差(そしてそれを形作る経済力と科学技術力の差)がある相手に戦いを挑めばそりゃ負けるだろってのが本質なんじゃないのかい。
日本の戦争目的がなんなのかいまいちわからないんじゃぁ、本質もなにも、失敗だったのかどうかさえわかんないだろう。
なんでそんな戦いをすることになったのかが大事なのであって(大正13年!移民法!)、個々の戦闘のあれこれを見て「日本軍の失敗の本質はこうだ、現在の日本の組織にもその失敗の本質は受け継がれている」だなんて言ったって、酒の席の話題くらいにしかならんでしょう(圧倒的国力差があるんだから結果を知ってる人間が転生して指揮をとっても五十歩百歩で戦いようが他にあったかとは思えない)。
現に、ノモンハンはソ連崩壊後出てきた資料で再評価が進みつつある。そういう知識のアップデートをせずに本質はこうだと言い切っている現状があって、しかもこの本はビジネス書としてベストセラーになっていて、例えば就職の面接で面接官に感想を聞かれたら、「ノモンハンは新資料が出てきて……」なんて言いづらい「空気」があるでしょう。本を薦めてきた会社の上役に感想を訊かれても言いづらいでしょう。そもそもそういうことを言い出すやつは出世できない面倒なやつだ(笑)。
でも、そういうのこそ、私に言わせれば、新しい知識を入れずに固定観念に捕らわれ組織的に硬直化してしまった日本軍の失敗の本質そのものなんと違いますか。

2019-08-19 [雑記]

○オリンピックと帝国(あるいは真夏の怖くないはなし)
8月という時期が時期ですから、オリンピック関係の不祥事や失敗や不安をかつての大日本帝国、とくに帝国軍部のあれこれに相似させて、これが日本人の宿痾だ、みたいな言論が増えているように見えますが、私はそんな遠いものを持ち出すよりも、小泉・竹中路線の結果による日本社会の変化に原因があると仮説を立てた方がいいように思っています。
もともと、日本型経済というのはボトムアップな組織形態をしています。現場力というんですかね。経営に関係のない一兵卒すらが会社や職場全体のことを考え、周囲を思いやり、職域の範囲外の仕事でも命令がなくてもよいと思えばやり、現場でカイゼンし、どうするべきだという意見をボトムアップしていって経営に反映させる、そういう組織。
こういう会社だと、トップは御神輿でかまわないわけです。
ところが、小泉・竹中改革で、アメリカ型のトップダウンな資本主義が導入されることになりました。トップが判断し命令を下し、下はマニュアルにのっとりはみだすことなく命令を実行する。
こういう組織は下が余計なことをするのを嫌がります。上が経営を判断するのに邪魔な因子になり得るからです。
日本はこういう社会に変わってきている。そのなかで、今回のオリンピックです。
オリンピック委員会のトップが判断して命令を下せるのならいいんだけど、そうはなっていないでしょう。そして下は下で上からの命令にないことをするとかえって組織が廻らなくなると考えている世代が来ている。
アメリカ型と日本型の組織論が入り交じっている過渡期であって、きちんと判断していちいち命令を下さなければ組織が動かないということを想像すら出来ない人がトップにいて、みんなが自主的に考えて意見をどんどん上げて行かないと組織が問題に気づきもしないということがわからない(知らない)人たちがミドルと兵卒を構成しているのが、オリンピックのいろいろな問題における「不幸」なのではないのかなと思っています。
21世紀になってからの年月で(第1次小泉内閣が発足したのは01年4月)「日本」というものはだいぶんなくなってしまっていて、前回のオリンピック(長野や札幌や前回の東京)のころと比べても、もちろん帝国時代と比べても、せんのない、だいぶん違ったものになっているのですから、過去と現状を対比させてわかった気になってもしょうもないことでしょう。
まぁ大丈夫ですよ。熱暑で死者が出ても「暑かったからしかたがないね」で終わるし、大会の進行がグダグダになってもCMでつなげばわかりませんし、海外からクレームが出ても外国語なんて誰も読みやしないし翻訳してニュースにする人も読者もいないんだから、事故も問題も存在しませんって。それが証拠に、2007年に大阪で行われた世界陸上のぐだぐだ、覚えてる人いないでしょ? 選手にホテルが用意されずロビーのソファーで寝させたとか、ボランティアが競技の最中にケータイのカメラで写真を撮りだして怒られたとか、ボランティアが選手村の選手専用の食堂に侵入して飯食ったとか、競歩の周回数をかぞえ間違って誤誘導したとか、食中毒を出したとか、マラソンで提供するドリンクが熱くなりすぎて飲めなかったとか、逆に翌日は凍ってて飲めなかったとか、開会式でくいだおれ人形のコスプレをした集団が大道芸をして不評だったとか、閉会式で盆踊りをして不評だったとか、覚えてないでしょ? 今度のオリンピックも感動をありがとうしか残らないんだから大丈夫ですよ。いいことしか残らないんです、思い出なんて。どうせテレビの余興ですよ。借金は残りますけどね。

2019-08-18 [雑記]

まだまだ暑いねぇ……

▽2019年夏アニメの原作コミック売上ランキングベスト5 アニメ化効果は最大9.6倍!(ほんのひきだし)
https://hon-hikidashi.jp/enjoy/91668/
2位のありふれ職業は原作小説もよく出ていますね。

▽2019年上半期邦画1位はコナン『紺青の拳』- 上半期邦画ランキング(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0110613
コナン強いなー。
91億というのはとんでもない数字ですよ。いやほんと強い。

一番最初の劇場版、「時計じかけの摩天楼」(1997年 興行収入11億円)は同居人つれて劇場で観てきたんですよ。
いまはソレイユ2になっているけど、当時はまだ高松大映だったんじゃないかな。地下の映画館で、ガチャガチャの機械に新聞紙がかぶせてあって、なんだろうとよく見ると「大人のガチャガチャ」だったという(笑)。
長期休みのスペシャル番組を映画館でっていう(言っちゃ悪いけど)ありきたりな企画が、まさかここまで大きな興行になるだなんてねぇ。

▽「伝説のクソゲー」と謳われる『たけしの挑戦状』がなんと舞台化。『たけしの挑戦状 ビヨンド』として2020年4月から公演(電ファミニコゲーマー)
https://news.denfaminicogamer.jp/news/190816d
どこの酔狂な劇団だって思ったら、ヨーロッパ企画かよっ!w

40代50代の人を2000人くらい集めて、認知症予防の調査とかなんとかてきとうな理由をつけて思いついたタイトルを出せるだけ出してもらったのを集計して、上位から順番にメディア化する謎の組織が暗躍してるんですよw なんすかチャージマン研舞台化とか。海底人8823を早く舞台化しろ。

2019-08-17 [雑記]

【定期】ドット方眼とドットつき罫線ブームは早く廃れろ
(訳:来年の帳面選んでました)

▽「小松左京音楽祭」実現のための協賛金募集(Ready for)
https://readyfor.jp/projects/sakyokomatsuconcerto26834
以前話題になった「小松左京音楽祭」のクラウドファンディングが始まりましたのでお知らせです。
9月13日まで。クレジットと現金振り込みが可能です。
私もさっそく支援しました。
涼しい部屋からネット銀行使って楽々振り込むつもりが、所用があって車で30分かかる市内の銀行まで現金持って行くという不測の事態(笑)。

○所用
昨日暑い中郊外の霊園に行ってきたんすよ。
山肌にある日当たりのいい物件で、日陰がないし35度だし駐車場遠いしで、20分くらい徘徊して、ずっと暑いしお日さん照りつけてるじゃないですか。なんかもったいなくなって太陽に向けて口開けて、歯周病菌死なねーかなーってやるくらい脳がゆだりました。
日光で滅菌できないもんすかね。

▽台風10号 強風で観覧車のゴンドラが回る 高松(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20190815/k00/00m/040/203000c
いつもより多く廻っておりました。
(風を受け流すためにわざとゴンドラがぐるぐる廻る仕様です)

っていうかさ、台風10号の記事でけが人や死者がってニュースのトップに(事故でもなんでもない)観覧車の写真使うの止めてくんない?w>マスコミ各位

○凱旋上映

今年2月にフランスで公開された実写版「シティハンター」が11月日本公開です。

2019-08-16 [雑記]

▽三石琴乃:人気声優が「科捜研の女」でドラマ初出演 事件のカギを握る謎の美女役(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20190814dog00m200046000c.html

※唐突ですが、夏コミのミルキィホームズの同人誌用のネタで、間に合わなくて(マンガにした方がいいなと思って)ボツにしたやつのダイジェストです↓

「え、茉莉音ちゃん、ドラマに出るんですか?」
「すごいじゃん茉莉音!」
「水くさい、なんで黙ってたのよ」
「(うんうん)」
 ミルキィホームズに取り囲まれて、天城茉莉音はにっこりと微笑んだ。どのドラマに出るのか、共演者は誰だったのか、撮影は終わったのか、いつ放送されるのか、わいのわいのと質問されるが、茉莉音は笑顔を崩さない。
「もしかして、ドラマに出たくなかったんですか?」
「そんなわけないよ。昔出てた変なバラエティじゃなくて、ちゃんとしたドラマなんだろ?」
「いえ……シャロの言う通りかも。声優じゃない人がアニメの吹き替えしていたら、イラってするじゃない」
「やって、いいのは……プロレスラー、だけ……」
「さすが茉莉音ちゃん、プロの歌手ですね」
「でも、ドラマには出るんだろ? それはお仕事なんだから、隠すのは失礼だよ」
「う、ネロが正論を言ってる……」
「なんだよコーデリアー」

 その後、「せっかくだからみんなと一緒に見ましょう!」と話が大きくなり、放送当日。
 みんなが見守る中始まったのは人気ドラマ「科学捜査研究所の女」。
 案の定、茉莉音の出番は最初の10秒だけで……。(後はお察し)
 放送が終わるまで、みんなといっしょにテレビを見ている茉莉音ちゃんは、にっこりしたままなのでした。

2019-08-15 [雑記]

なんで台風来てるのに通常営業なんだよ!


なんで売上げがいつもよりいいんだよ!
(CV大橋歩夕さんで脳内アフレコおねがいしやっす)

○分類(帝国データーバンク)
銚子電気鉄道株式会社の業種が「米菓製造」になっとるw
https://www.tdb.co.jp/service/u/1005.jsp?page_count=1&companyName=%92%B6%8Eq%93d%8BC%93S%93%B9&companyNameAccord=1&address_sikugun=&freeWord=

○おいさらぼう
自由研究のネタ提供として、ネス湖のネッシーと1977年の香港映画「クローン人間ブルース・リー」の関連を思いついたんですよ。
ネッシーってイギリス政府が捕獲してクローンまで作ってて、観光業振興のために時々放流して目撃させてるじゃないですか(笑)。
一方、「クローン人間ブルース・リー」は3人のブルース・リーのそっくりさん(ドラゴン・リー、ブルース・リ、ブルース・ライ)がブルース・リーのクローン役として出演してるB級映画なんだけど(DVDにもなってない)、この映画も観光業振興のためブルース・リーのクローンを英国統治下の香港政庁が作るってもので、イギリスは観光業振興好きだよねってはなし……じゃなくて、観光振興のためにイギリス政府が策謀してるってネッシーの都市伝説が、実は90年代のアレなビデオブームでこの映画の観光振興ネタを参考にして広まったんじゃないのかな、という仮説をたてて、それを調べれば自由研究になるじゃんって最初思ってたんです。
ところが。
映画のストーリーを調べ直すと、ブルース・リーのクローンが作られたのは観光振興のためじゃなく(笑)、秘密組織のエージェントとして暗殺任務を遂行させるためだったんですよ。で、実際に暗殺が行われるんだけど、報酬が踏み倒されたためぶち切れた博士が3人のクローンを殺し合わせて生き残ったのを王とするとか言い出して、そっくりさんバトルロイヤルがはじまるという……。
私はどこで「観光振興のため英国統治下の香港政庁がブルース・リーのクローンを作る」って勘違いをしたんだと。
老いは嫌ですよ(笑)。ストーリーを覚えられないどころか、こんな勘違いをするなんてさ。

▽シウマイ弁当を守る手作業の積み重ね 横一列で箱詰め(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASM2S5Q79M2SULFA001.html
朝日新聞渾身の崎陽軒取材。
(書かれたのは今年の3月で騒動とは関係ないので念のため)


2019-08-14 [雑記]

【業務連絡】16日(金)深夜24時00分(17日午前0時)、NHKのEテレで放送される映画「ひろしま」の音楽は伊福部昭先生です。

○台風前夜
本日、「天気の子」の文庫版がなぜかバカ売れ。

こっちは夕方から大荒れで、準備で大忙しでした。
明日にならないと休業になるかどうがわからないんですよ。ベンチがあほやと野球ができへん。

▽コロプラ、「最果てのバベル」セルラン操作問題で調査結果を公表(ねとらぼ)
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/13/news102.html
物販にノルマのある会社で社員が自分で買うの、あたりまえになっているじゃないですか。それの延長線で、やっちゃ駄目なやつだって認識がなかったのかなぁと想像。
しかし、149台のスマホを使って課金してランキング操作って、けっこう力業だよね。IT的ななにかで自由にできるのかと思った(じじい並の感想)。

……例の、ラーメン食べて倉敷に映画見にいってきまーすのやつも、こういうあれな業者のお仕事なんでしょうね。ラーメン店と映画はもらい事故だけど。

▽アルゼンチン株4割安 大統領予備選で失望 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13H2F_T10C19A8000000/
4割安というとんでもない下げ幅だけど、過去70年で2番目って、一番じゃないのかよ!
いちおう、現職大統領が選挙に負けそうなのを嫌気してってことになってるけど、負けそうなのは世論や空気からわかりそうなものだろうにね。なにが織り込めてない?

▽『フューリー』デヴィッド・エアー監督、再び戦車戦を撮る ─ WWII「エル・アラメインの戦い」描く新作映画に契約交渉中(THE RIVER)
https://theriver.jp/el-alamein-ayer-talks/
いくら映像技術が進化しても手垢のついた「人間ドラマ」で台無しでしたね。ああいうのならドラマはいらないよ。ほんとに戦車戦やりたいなら戦車だけにして。

2019-08-13 [雑記]

「小松左京音楽祭」のクラウドファンディングはお盆明けに立ち上がり予定という未確認情報。

○帯の言葉
『「大都会」「西部警察」の脚本家が贈る痛快時代劇!』
って文庫本の帯で言われたらさぁ、
黒幕とともに倒壊する江戸城天守閣!
とか、
過激派分子(大塩平八郎)がシージャックした樽廻船が黒色火薬を満載してついに江戸湾へ……っ!
って内容を期待しちゃうじゃん。
(実際は普通の人情もの時代劇でした)

▽「睡眠用のうどん」予約殺到 手足涼しい極太めん(テレ朝news)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000161853.html
ほんとに流行ってたか……w

▽「また日本人のクレイジー発明」、うどん掛け布団が中国ネットで話題!(Record China)
https://www.recordchina.co.jp/b736028-s0-c60-d0135.html
ついに大陸にまで……w

▽お盆休みの「1ドル105円割れ」定着に注意が必要(東洋経済)
https://toyokeizai.net/articles/-/297196
お盆の海外旅行に出かけるときが円安で、帰ってきてドルを換金するときだけ円高やねんな。
105円台が攻防ラインだけど、ただ最近は極端に振れやすい市況なので、104円台に、さらにはフタケタもあるかもしれませんよ。

▽毎日新聞リストラ第1弾は幹部67人の削減、禁じ手の最終版繰り上げにも着手(ダイヤモンドオンライン)
https://diamond.jp/articles/-/211687
厳しいね。
電子版への移行が上手くいっていないって噂はほんとだったんすね。
引用記事の中に、既存のネットメディアと比較して格段の目新しさがない、とあるけど、こればかりは目新しさを追いすぎると市場と乖離しすぎて全滅滅滅滅……になるからなんとも。
毎日の電子版は手軽だけど、私の収入だとスタンダードプランも契約できないんですよ。こういう人は結構いると思うので、記事の力で世論を喚起して一般国民の収入を上げるよう努めるべきでしょう(残業代を前提にしないと生活できないなんて言語道断っすよ)
あと、外野の野次馬だから気楽に言うけど、やっぱり記事の内容で勝負してもらいたいですね。軽減税率適用してもらうために何をやったのか、他社さんのも含めて裏も表も全部載せるとかさ。
前の10件 | -